バイアクラで勃起回復【バイアクラジェネリック薬通販】

ED(勃起不全)の原因

ED(勃起不全)の原因

アテローム性動脈硬化

 

ED(勃起不全)の最も一般的な原因で、中年以降に多いです。

 

動脈硬化と言えば心臓発作や脳卒中の主原因ですが、これがペニスの動脈に生じると、勃起に必要な大量の血液を送り込むことができなくなってしまいます。

 

動脈硬化は氏暴食や高血圧、運動不足、喫煙などによって起こされることが多いです。脂肪分の多い食生活をしていると、動脈癖の内側にコレステロールがたまりやすく、血管が詰まりやすくなります。

 

喫煙は動脈硬化の大きな原因で、したがってED(勃起不全)専門の医療機関の調査によると、患者の約39パーセントが喫煙者だそうです。

 

高血圧

 

高血圧は動脈硬化の原因になるだけで無く、ED(勃起不全)の直接の原因にもなります。高血圧症を治療せず放置すると、動脈が障害されて柔軟さを失い血液輸送の区立が低くなる。

 

くすりの副作用

 

ED(勃起不全)の原因の4分の1は薬が関係していると言われています。

 

アメリカでは処方薬の大半が高齢者に投与されており、したがって、この問題は高齢者に特に多い。ED(勃起不全)は、降圧剤の一般的な副作用の一つに挙げられている。また抗うつ薬やヒスタミン薬、抗精神病薬、鎮痛剤、精神安定剤、抗がん剤など循環器系や神経系に影響を及ぼす薬にも、ED(勃起不全)を引き起こすものが多いのです。

 

1988年に行われた調査によると、アメリカで広く使われている処方約200種類のうち、ED(勃起不全)を引き起こすものが16種類もありました。