バイアクラで勃起回復【バイアクラジェネリック薬通販】

心因性が原因のED(勃起不全)

心因性が原因のED

精神が体の機能を衰えさせることもあるのです。

 

病は気からとは昔からよく言われていたことでした。

 

心因性のEDの原因は、一般的に二つに分けることができます。

 

一つ目は性行為に失敗するのではないかという不安から勃起不全になるケースです。十分な性的刺激が足りず、パートナーとの関係が悪化してしまいがちです。

 

二つ目は、幼いころの性的な心の傷、親子関係、宗教的、文化的な考え方の違いなどがあります。

 

また、カップルの場合には、コミュニケーションや関係がうまくいっていない場合、性的な活動や治療効果に対する重要な要因とも言えます。

 

これらの症状もパートナーの協力的な行動は、成功頻度の多さに最も起因する要因であることがわかっています。

 

性的な行動のみならず、女性側の性的な機能も重要です。

 

アメリカにおける報告では、半数ほどの女性が性機能の障害を訴えているというものがあります。性的な欲求の低下、性的興奮の障害、オーガズム障害などに分類されます。

 

性の問題を含めて、パートナーの性的態度や性機能障害が、EDや治療に与える効果に関するデータはまだまだ少ないです。しかし、おそらくこれらの要因は、男性機能の低下や、治療が無効になる原因となりえます。

 

また、日本のいくつかの報告では、女性のEDの治療・バイアクラに対する意識は決して積極的なものではありません。

 

EDに対する治療を進めていくときに、パートナーの理解は必須であると考えられているのです。

 

また治療に対して十分な理解が得られない場合には、治療の効果に対する弊害にもなりかねません。今後パートナーに対するED治療の意識向上も必要になってくるでしょう。

 

勃起は精神状態も含めた全身状態のバロメーターともいえます。EDの危険因子が存在する場合には、EDの症状の有無を問診すること、また逆にEDの原因が明確に判断できない場合には、その基礎疾患を十分に知ることが重要なことなのです。