バイアクラで勃起回復【バイアクラジェネリック薬通販】

ヨヒンビンとバイアクラ

ヨヒンビンとバイアクラ

西アフリカ地方では、アカネ科の植物「ヨヒンベ」の矢は樹皮を服用すると絶倫になれるという風習がありました。西洋医学でこの事項を調べてみると、ヨヒンベに含まれるアルカロイド化合物、「ヨヒンビン」が絶倫に関与していると判明しました。

 

このヨヒンビンを科学的に作り出して合成した、塩酸ヨヒンビンは日本でも以前は市販されていました。

 

ヨヒンビンは服用すると、勃起中枢を刺激し、性器の血管を拡張させる働きがあり、ED患者やの特効薬としてもてはやされました。

 

お酒を飲んだ時に、顔がほてって、赤くなり、心臓がどきどきと鼓動が早くなる感じが、性器で起こるようなものです。

 

この状態で性行為に及ぶと、今まで以上の効果を発揮し、男性としての自信も簡単に取り戻すことができます。この時にはバイアクラ以上の効果があると注目されていました。

 

ヨヒンビンの作用はバイアクラと同様一過性者ので、3時間ほどで自然と消滅してしまいます。

 

しかし、このヨヒンビン製剤は、体に危険を及ぼす可能性があることから、劇薬扱いとされていました。

 

購入時には譲渡所に住所や氏名を書き、ハンコを押さないと購入できませんでした。

 

厚生省はこのころから、この手の製薬の流通をあまりよく思っていなかったこともあり、現在では流通を制限しています。